おにぎりずむ

‘昆布おにぎり’

No.0032 池袋Echika ぼんご弐 おぼろ昆布

2014-01-17

o4

【お米の産地】不明
【お米の品種】ぼんご弐の一等米(オリジナル?)
【重さ】126g
【価格】100円(値引き後)

オニギリーナななです。
池袋Echikaでご飯を食べた後に立ち寄りました。閉店間際だったのでセール価格。
海苔の代わりにおぼろ昆布で巻いてあります。お米にしっとりなじんで、かすかなねばりがいい感じです。
お米ももっちりしていて好み。いつか護国寺本店にも行ってみたいです。

このパッケージ、独特ですね。o1

No.0014 大井町 土筆 居酒屋のおにぎり(昆布)

2013-11-26

f0286825_051976

 

お米の産地】栃木
【お米の品種】こしひかり
【海苔】不明
【重さ】不明
【価格】200円

オニギリーナ55aiaiです。
大井町のディープエリアからちょっと外れたあたりにあるこぎれいな小料理屋さん、土筆。
一見さんは入らなそうな雰囲気で、後から後からやってくるお客さんも常連さんです。
f0286825_045688

 

 

 

 

 

 

ここでいただいたいたのはシメのおにぎり。
大井町で居酒屋ハシゴをしていたのですが、おにぎりは一体どこに隠れているかわからんのぅ。。。
おにぎり一期一会。

注文してからいそいそとカウンターの向こうで握ってくれたおにぎり。
中の具は選べないので、お店のきまぐれです。
イタリアンに良くある「きまぐれサラダ」ならぬ「きまぐれおにぎり」。
開いてみたら、昆布でした。

f0286825_074412
 

テーブルに運ばれてきた時の、お米の温度で蒸された海苔の香りがふわっと立ちます。
この瞬間、あぁ日本人のDNAがざわざわします!

ところでこの写真の左下。
f0286825_085398

あろうことか、おいしいおにぎりを食べている横で茶色い食べ物も食べていたようです。
私が注文したのではないのですー(おいしかった)、むおー(おいしかった)。
f0286825_0112046

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) おにぎりずむ All Rights Reserved.